gmt123

スーパーコピーブランドN級品時計クロノグラフの各部名称と機能
リリース日:2016-8-8 10:13:56

スポーツ・ウォッチとして人気の高いクロノグラフ。クロノグラフとは、通常の時刻表示に加え、独立したストップウォッチ機能を備える時計のこと。外観にも特徴がある。やはりスーパーコピーロレックスの「デイトナ」を参考例として見てみよう。

スーパーコピーブランドN級品時計

まず、ケースの右側、【リューズ】の上下に二つのボタンがあるのが、一般的なクロノグラフのスタイルだ。2時位置にあるのが、クロノグラフの【スタート/ストップ・ボタン】。これを押すとセンターの【クロノグラフ秒針】が動き始める。同じボタンをもう一度押すと針が停止して、経過秒数が読み取れる。60秒を超えた分数は文字盤の【30分積算計】、1時間を超えた時間数は【12時間積算計】にそれぞれ記録される。計測を終了し、クロノグラフのすべての針をゼロの位置に戻すには、4時位置にある【リセット・ボタン】を押す。

クロノグラフの場合、スーパーコピーブランドN級品時計センター秒針が計測のために用いられるので、通常の秒針に代わるものとして、【スモールセコンド】が独立して文字盤に配されている。

また、クロノグラフは単純なストップウォッチ機能だけでなく、さまざまな計測にも応用できる。このモデルのように【タキメーター付きベゼル】を備えるものは、クロノグラフ秒針を利用して、時速を読み取ることも可能だ。

ダイバーズ、第二時間帯(GMT)表示、クロノグラフといった機能については、連載中の「機械式時計 基本のキ」で、これからも詳細を紹介してゆく予定である。

0